主婦層にも人気!メリットいっぱいの楽天モバイル

楽天が手掛けている格安SIMが「楽天モバイル」です。

楽天モバイルは、使うことで色々なメリットがある格安SIMです。

特に楽天市場などがお得に使えるメリットがあるうえに、月額料金も安くなるので主婦層にも人気があります。

では、実際にどんなメリットがあるのか見ていきましょう。

楽天モバイルの4つのメリット

楽天モバイルには4つのメリットがあります。

順に確認していきましょう。

1.格安SIMならではのスマホ格安料金

格安SIMを使う最大のメリットは料金が安いこと。

楽天モバイルも料金がすごく安いです。

余ったデータ通信量は翌月に繰り越しできるので、データ通信も調整しながら使いやすいです。

ただし楽天モバイルよりもDMMモバイルの方が料金は安いです。

しかし、5分かけ放題オプションや楽天スーパーポイントが貯まる仕組みなど、メリットが大きいです。

 

楽天でんわの5分かけ放題オプションがある

楽天でんわによる5分かけ放題オプションがあります。

ちょっとした用事などがあるときなど、意外に5分以内の通話って多いです。

楽天でんわの5分かけ放題オプションは月額850円(税抜き)で入れるので、とてもリーズナブル。

5分以降も30秒10円でかけることができます。

電話をある程度する人であれば、おすすめのオプションです。

 

楽天ポイントが貯まりやすい

楽天モバイルを利用した料金、楽天でんわの支払い料金100円ごとに、楽天スーパーポイントが1ポイント貯まります。

そのうえ、楽天市場でのポイントはずっと2倍に!

楽天市場をよく利用する人にはうってつけの格安SIMです。

 

契約月の月額料金は初月無料

嬉しいことに、契約月の月額料金は無料です。

2ヶ月目以降から、月額料金の支払いとなります。

 

楽天モバイルは楽天市場を使う人にはイチオシ

楽天市場を日ごろ利用している人には、楽天モバイルは間違いなくお得になる格安SIMです。

格安SIMでスマホ料金を安くして、楽天市場をお得に利用できれば、倍々でお得です!!

楽天市場利用者の方は、楽天モバイルを検討してみるのも良いと思います。

 

 

MVNO

毎月のデータ通信使用量が1GB以下ならDMM mobileがおすすめ

毎月のデータ通信使用量を統計で見ると、実は1GBも使っていないという人は結構多いようです。

しかし、大手キャリアの料金は高いので全然使っていない人は損をしてしまいます。

ドコモを使っている人であれば月に平均6,500円くらいは支払っているはずです。

 

DMM mobileを使えば月額料金は1,000円台!?

格安スマホであれば、ドコモで契約をしているよりは断然安くなります。

業界でも最安値のDMM mobileは高速データ通信1GBの音声通話付きプランで1,260円となります。

ドコモで契約している場合と比べると、5,000円くらいの差額があることが分かります。

2年間の契約期間を考えると、12万円もの差額!

ただし、DMM mobileはかけ放題プランおよび無料通話が無いことに注意してほしいです。

DMM mobileで通話をする場合は、30秒毎に20円の通話料金がかかります。

通話をたくさんする人にとっては、キャリアでかけ放題プランを契約していた方が安い場合もあります。

 

DMM mobileで使うスマホをどうするか

DMM mobileでは自分でスマホを用意することもできますし、セットでスマホを購入することもできます。

セットで購入する場合は人気のSIMフリー端末をDMM mobileで購入して使っていくことも可能です。

中古スマホは人気モデルも格安で購入できることが多いので、中古スマホを使うのも良いです。

 

DMM mobileは快適に使える

DMM mobileはドコモの通信網を使っているので、通話音質は良いです。

また、データ通信速度も速いです。

DMM mobileのデータ通信速度を実測した結果を見ると、かなり速い速度であることがわかります。

ドコモよりも安くて、十分な品質を保っているDMM mobileはおすすめです。

 

 

MVNO