大手キャリアの1700円のかけ放題新料金プランは得じゃない!?

今まではかけ放題プランというと時間無制限でしたが、それよりも割安料金で契約できるかけ放題プランが登場しました。

実際にどんなプランなのか?
プランは今までよりもオトクになるのでしょうか?

各キャリアとも1回5分まで回数制限なしで無料

各キャリアとも、新プランは全く同じような内容です。

  • 料金は1,700円
  • 1回5分まで無料
  • 回数制限なし
  • 5分超過した場合、30秒当たり20円

通常のかけ放題プランは各キャリアとも2,700円なので、今までかけ放題プランが高い!と嘆いていたユーザーも利用しやすくなる。。。

と思いきや、そんなこともありませんでした。

新プランを適用するには契約するデータ通信量に制限がある

かけ放題プランとしてみると1,000円安くなるので、

「新料金プランだとかけ放題に入らざるを得ないけど、かけ放題の必要が無い。。」
と嘆いていたユーザーには朗報かと思いきや、そうでもないのです。

新料金プランは、契約するデータ通信量に制限があるという落とし穴があります。
新料金プランを適用するには、各キャリアとも2GBより大きいデータ通信量を契約しなければいけません。

auの場合:3GB
ドコモ,ソフトバンクの場合:5GB

それでもauは通常のかけ放題よりは安くなるのですが、ドコモとソフトバンクは従来のかけ放題プランよりも高くなってしまうという現象が発生してしまいます。

データ通信を元々たくさん使う人であれば問題ないのですが、スマホを使っている人の多くは月に2GB以上を使わないライトユーザーと呼ばれる人たちです。

今回のかけ放題の新料金プランは、ライトユーザーの層を狙っているようにしか見えません。

大手キャリアはスマホ料金を下げるつもりがまだまだない

今回の新プラン発表は各社立て続けに行いました。

各社で話し合って、プラン料金を決めているのは明らかです。

今後もスマホ料金を大幅に下げることはまずないのでしょう。

スマホ料金を下げるのであれば、格安SIMを使ったり、2台持ちにしたりするなど、今後も個人ごとに工夫が必要そうです。

コメントを残す