格安スマホはネットと店頭どちらで購入すればよいのか?

格安スマホはインターネットもしくは家電量販店などの店頭のどちらかで購入できます。
では実際に格安スマホを購入するときは、どちらで購入すればよいのでしょうか?

メリットとデメリットを見ながら、おすすめを紹介します。

インターネットで購入する場合のメリット

インターネットで購入する場合は、主に3つのメリットがあります。

 色々なMVNOを比較しながら検討できる
自分で自由に情報を収集できるので、色々なMVNOを比較しながら決めることができます。

プランにも違いがありますし、販売されているスマホ端末にも違いがあります。

あなたの好みに合うプランやスマホをじっくりと選ぶことができるのは、とっても大きなメリットです。

 好きな時間に気軽に申し込みができる
店頭で契約をしようとすると、わざわざ出向いて限られた時間の中で申し込みをしなければいけません。

しかし、インターネットからであれば好きなタイミングで申し込みができます。

 キャンペーンをチェックできる
インターネットを使えば、オトクなキャンペーンをしているMVNOをチェックできます。
中にはインターネット限定のキャンペーンなどもあったりするので、しっかりとチェックしましょう。

インターネットで購入する場合のデメリット

インターネットで購入する場合は、主に2つのデメリットがあります。

 情報が多すぎる
色々な情報があるので、初心者の方には情報収集が難しいという面もあります。

そのため、誰かに聞きながら決めたいという人には不向きです。

こういった方は、店頭で店員さんに聞くか、比較サイトなどを利用するといって手段が有効です。

 開通までに時間がかかる

どうしても店頭での契約に比べ、時間がかかってしまいます。

価格やスマホの種類などは気にせず、とにかく早く契約したいという人には不向きです。

店頭で購入する場合のメリット

店頭で購入する場合のメリットは主に2つです。

 店員さんに聞きながら格安スマホを選べる

色々聞きながら格安スマホを選べるので、格安スマホを選ぶのに不安がある方にはおすすめです。

 開通までの時間が早い

格安スマホが使えるようになるまでの時間が短いです。

即日で使えるようになるケースも、かなり多いです。

早く使いたい人にはおすすめ。

店頭で購入する場合のデメリット

店頭で購入する場合のデメリットは主に2つです。

 店舗ごとに扱っている格安スマホが違う

店舗ごとに扱っている格安スマホが違います。

そのため、色々な格安スマホを比較して決めたいという人には不向きです。

 インターネットと扱っているスマホ端末が違う場合がある

インターネットで購入できる種類やカラーのスマホ端末が、店頭だと購入できない場合もあります。

スマホ端末をじっくり選んで買いたい人は、インターネットで申し込んだ方がよいです。

結論

じっくり選んで購入をしたい人、オトクに購入をしたい人はインターネットからの申し込みがよいです。

とにかく早く選んで購入をしたい人、もしくはアドバイスをもらいながら購入をしたい人は店頭での申し込みがよいです。

コメントを残す